backlogのGitのプルリクエストで競合出ている場合の解決方法(黒い画面を使わない場合)

投稿日:

(22/07/05:一部文章内容変更しました)

毎回イライラさせれられるので、対応手順を以降にメモる。

黒い画面を使う場合

競合を解決したいときはこちらの方法が一般的と思われるが、
本記事では「使わない場合」を述べるので、先達の有りがたいソースへのリンクを示すに止める。

プルリクエスト送ったら競合してたので解消手順のメモ - Qiita

プルリクエストでコンフリクトしたときの対処方法(備忘録) - Laravel学習帳 (laraweb.net)

backlogの管理画面のみを見て解決する場合

こちらが本題。対象は次のような人。

  • GUIしか使えない人(黒い画面が使えないって。。)
  • 自分みたいに「GitHub Desktop」とかGUIベースのGitリポジトリ管理ツールで普段やってて黒い画面がめんどい時がある人

手順#5は多分要らないのかも。

  1. マージ対象のブランチに、通常のbacklogのマージの要領で、masterの変更内容をマージするプルリクエストを作成する。
  2. 作成したプルリクエストの詳細画面をひらき、画面下部の「コミット履歴」タブを押下して、マージされるコミットのリストを開く。
  3. 前述コミットのリスト毎に、更新されたファイルを確認し、競合していると思しきファイルを特定する。
  4. masterブランチの競合ファイルに、マージしたい変更を手動マージする。
  5. マージしたいブランチの競合ファイルの内容を、masterブランチのそれと同一にする。

関連するタグ

関連するタグは現在ありません。